スタッフブログ

どんどんせごどん

2018年04月25日

今年、平成30(2018)年は、明治維新150周年の節目の年であり、大河ドラマ「西郷どん」などで鹿児島が盛り上がっていますね!
いろいろな逸話の残る魅力的な西郷さんの絵本が未来館に入荷いたしましたでごわす。絵本のタイトルは、「西郷どん!まるごと絵本」で、とても分かりやすく楽しく描かれており、後半は詳しい解説付きで大人も学べる、西郷どんのまゆ毛のように濃い内容となっちょいもす。著者は、あの東川隆太郎さんと、さめしまことえさん。

写真 写真

「NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会」の東川隆太郎さんには、今年度も未来館の「地域まるごと共育講座」の開催をお願いしており、6月に開催予定です。詳しい日時や内容は、5月末に発行予定の地域まるごと共育講座公式ガイドブックや未来館ホームページでお知らせいたしますので、楽しみにお待ちください♪

絵本の発行元である「燦燦舎」さんも出店する城西マルシェは、平成30年5月6日(日曜日)に開催しますよ!こちらもお楽しみに~♪
ぜひ、おじゃったもんせ!お待ちしちょいもす!

アースデイ

2018年04月21日

アースデイ(地球の日)は、どんな小さいことでも、何かひとつでも、自分が生きている地球に感謝し、自分ができることをしようという、地球のことを考える日です。

1970年4月22日にアメリカで生まれ、環境問題に対する様々なアクションが大きな流れを生みました。この流れをきっかけに環境保護庁設置をはじめ、様々な環境法の整備が急速に進み、日本でも1971年(昭和46年)に環境庁が発足しています。

今では、この日を中心に世界各地で持続可能な社会を表現する自由なイベントやアクションが行われ、鹿児島市では、2018年4月22日(日曜日)にテンパーク(中央公園)でアースデイかごしま2018が行われます!

アースデイは一つのことをみんなで考え行動する、世界で唯一、最大のお祭りとも言えます♪
一緒に地球のことを考えてみませんか?

なでしこ

2018年04月19日

未来館の花畑は、なでしこが花盛り!

写真

多くの来館者から「キレイだね~」と声をかけられます。
ぜひ、ご覧ください♪

よく見かける花

2018年04月18日

オオキンケイギクの写真 オオキンケイギクの花の写真

この黄色い花、道端などでよく見かけますよね。

実は「オオキンケイギク」という特定外来生物に指定されている植物なんですよ。

「特攻花」とも呼ばれていて身近な植物ですが、法律で植えたり拡げたりすることは禁止されています。

5月~7月頃にかけて花を着けるので、見分けがつきやすいこれからの季節に駆除するのがおススメです。

地域での環境保全活動や企業の生物多様性への取り組みとして、オオキンケイギクの駆除活動を取り入れてみませんか?

かごしま環境未来館では、平成30年5月12日(土曜日)にオオキンケイギクの駆除体験ができる講座を開催します。

ご興味のある方は、お気軽にご参加ください♪

 

お申し込みはこちらから→「外来生物駆除大作戦!~オオキンケイギク駆除体験~

 

魚のパラサイトモンスター

2018年04月14日

平成30年2月10日(土曜日)に、未来館講座「魚のパラサイトモンスターを探してみよう~アニサキスだけでない寄生虫の世界~」を開催しました。初めて開催した講座でしたが、いろいろなパラサイトモンスターを見ることができ、新しい世界を垣間見ることができました。まず、講師の上野大輔先生から、パラサイトモンスターが魚のどこにいるのか、どんな生き物なのかについて話を聞きました。エラや内臓のほか、ヒレや眼の周りなど、様々な部分にいるそうです!驚きですね。

講座の様子 講座の様子

その後、みんなでパラサイトモンスターを探しました。サバにはアニサキスがいることで知られていますが、他の種類がいないか、エラを探したり、内臓を見てみたり、とにかくいろいろな場所を確認しました。

解剖 解剖 

消化管の中からコウトウチュウというモンスターが見つかりました。頭の部分が鬼の金棒のようにとげとげしていました。講座中はアニサキスを見つけることができませんでしたが、講座の後もういちど調べてみると、アニサキスがたくさんいるサバと全くいないサバがいることがわかりました。矢印の部分がアニサキスです。全て内臓にいました。

コウトウチュウ アニサキス 

他には、鹿児島の海でよく見られるイラという魚(写真)のエラから、体長数ミリのカイアシ類というモンスターがたくさん見つかりました。

魚 カイアシ類

季節や地域によって、パラサイトモンスターの出現が変わるようです。よく釣りをされる方や魚を食べる方は、普段捨ててしまうエラや内臓、頭の部分からパラサイトモンスターを探してみると驚きの大発見があるかもしれません!

桜の次のお楽しみ

2018年04月13日

最近道路沿いにたくさんのツツジが咲いているのを見かけます♪
こちらの写真は、先日黎明館の近くで撮ったツツジ。
スタッフブログ
とても綺麗な色をしていますね!
中にはピンクや赤、白などが混ざっているのも見かけます。
スタッフブログ
未来館にもたくさんのツツジが咲いていますよ♪
今年は桜が早くに散ってしまい、なんだか寂しい気持ちになっていましたが、道路を通るたびに綺麗なツツジに癒されています♪
 

春ですね♪

2018年04月11日

新入学・進級の季節。
春休み、たくさんの子供たちに来ていただいた企画展「たまごのカラにお絵かき」の作品です。
みんなよく描けてますね!

ブログ   ブログ

そんな春休みのある日、未来館を散歩すると色とりどりの春が♪

ブログ ブログ 

レンゲソウに蜂…バケツ田んぼのレンゲソウです。

ブログ ブログ

こっそり筍も!?ニョキニョキと成長中。

ブログ ブログ

旬ですね♪

図書コーナーに新しい本が入りました!

2018年04月07日

未来館展示場の一番奥にある「図書コーナー」に、最近入った本のタイトルをご紹介します。

「西郷どんまるごと絵本」
「正しい暮らし方読本」
「風の谷のナウシカ1~7」
「生物から見た世界」
「日本で一日に起きていることを調べてみた」
「不都合な真実2」
「はじめての重ね煮」
「変形菌」
「地球情報地図50」
「保育園・幼稚園の環境教育」
「SDGs(世界の未来を変えるための17の目標)2030年までのゴール」

どれも興味深い&楽しそうな本です。
図書カードを作っていただくと、1人3冊まで2週間借りることができますので、ぜひお越しください♪

ファッションと環境

2018年04月04日

オシャレをすることは好きですか?
私たちの毎日を彩る洋服や小物は、購入する時、選んでいる時も楽しい気分にさせてくれるものです。

近年では、デザイン性の高い洋服を安価で購入することができ、流行やバーゲンなどさまざまなタイミングでつい増やしてしまいます。
そうして増えすぎた洋服は、なかなか全てを着回せず、中には買ったことすら忘れていたり、一度も袖を通さないままタンスの奥に眠っていたりするものも…。

実は、現在日本では年間約33億着もの衣類が捨てられています。
手軽に新しい洋服を入手できることで、買い替えのサイクルが短くなったためです。
華やかでキラキラした素敵な洋服が、地球環境に影響を与えている事実はとても悲しく感じます。

そこで、自身も地球も一緒にファッションで輝くためのかごしま環境未来館講座をご紹介します!
平成30年4月22日(日曜日)開催「カラーを生かしてオシャレ上手、着回し上手に!」講座では、たくさんの洋服を持たなくてもカラーの効果やカラー同士の相性を知ることで、お気に入りのアイテムを長く大切に着回す方法を学びます。

講座写真 講座写真

オシャレが好きな方、増えすぎた洋服にお困りの方、日々のコーディネートにお悩みの方は、是非お申し込みください!
日々のオシャレがきっともっと楽しくなります♪

お申し込みはこちらから→「カラーを生かしてオシャレ上手、着回し上手に!」

マクロレンズでお花の撮影

2018年03月31日

外を歩いていたら、地面に小さくてきれいな花が咲いていました。
100円ショップでも売っている、スマートフォン用のマクロレンズをつけて撮影してみました。

写真

写真 写真

上の青色の花はオオイヌノフグリ、下の桃色の花はホトケノザという植物です。
小さな花も拡大して撮ってみると、毛が生えていたり、模様があったりすることが分かり、とても面白かったです♪