スタッフブログ

自作の凧

2017年12月21日

12月の地球温暖化防止月間企画展の1コーナーのビニール袋で凧作り。
切ったビニール袋をテープで留めるだけなのですが、立派に飛ばせます。
2018年のお正月は、自作の凧を空高く飛ばしてくださいね。

写真

2017年12月23日(土曜日)、2017年12月24日(日曜日)は【地球温暖化防止月間企画展】ecoLAND~クールチョイスで冬を楽しもう~の最後の週末です。23日(土曜日)はもちつき体験やラジオ公開生放送もありますよ。ぜひお越しください!

「桜島小みかん収穫体験&畑でランチ」開催レポート

2017年12月20日

平成29年12月10日(日曜日)にファームランド櫻島さんの運営で開催された「桜島小みかん収穫体験&畑でランチ」の
開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
開催レポート

「田んぼの学校」開催レポート

2017年12月20日

平成29年6月18日(日曜日)、8月13日(日曜日)、10月8日(日曜日)、11月19日(日曜日)に開催した「田んぼの学校」開催レポートです。下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

旬の桜島小みかん

2017年12月16日

桜島の特産品、桜島小みかんが今、旬を迎えています。
環境未来館でも地域まるごと共育講座として、平成29年12月10日(日曜日)に登録団体のファームランド櫻島さんの運営のもと「桜島小みかん収穫体験&畑でランチ」を開催しました。

ブログ画像ブログ画像

雨天の中でしたが、小みかん畑にビニールの雨除けをし、小みかんの収穫体験ができました。
たわわに実った小みかん畑の中に入ると、みかんのいい香りに包まれて癒しの空間でした。

ブログ画像ブログ画像

受講者の皆さんで小みかんを味わいましたが、旬のものはやはり美味しく、笑顔があふれていました。
ファームランド櫻島さんでは、年明けの1月からは桜島だいこんが旬を迎え、出荷時期になるそうです。私たちも美味しい旬のものを選んでいただきたいものですね。

~松ぼっくりで妖精づくり~

2017年12月14日

地球温暖化防止月間企画展の工作体験「松ぼっくりで妖精づくり」コーナーのご紹介。

月間企画展

家族4人で仲良く作成して出来上がった❝妖精ファミリー❞です。

月間企画展 月間企画展

もうすぐクリスマス♪
終日、親子連れやお友達とのご参加で賑わいました。

月間企画展 月間企画展

2017最後の企画展では、パネル展示や週替わりの体験コーナー、フロアカーリング体験、餅つきの開催も予定していますので、是非ご参加ください!
「ecoLAND~クールチョイスで冬を楽しもう!~【地球温暖化防止月間企画展】」イベント情報へのリンク(PDFファイル)

 

鹿児島のおさかな

2017年12月12日

みなさんにとって鹿児島のお魚は何ですか?ブリやカンパチ、マダイ、きびなご、カツオなど、次から次へと思い浮かび、どれも甲乙つけがたい美味しいお魚ばかりですよね!鹿児島名物のさつまあげの原料には、お店では見かけないエソやイトヨリダイという魚が使われているなど、鹿児島の海の豊かさを実感することができます。他にも、鹿児島の海には食用とならない小さな魚もたくさん生息していて、いったいどのくらいの種類がいるのだろうと気になってしまいます。

鹿児島の魚 魚の写真

その疑問のヒントになる本として「火山を望む麑界 鹿児島湾の魚類」(岩坪洸樹・本村浩之編著)という本が出版されました。この本には、鹿児島湾で採集された約500種類のお魚が、写真とともに紹介されています。それぞれの魚の説明として、他の種類との見分け方や味などについても紹介されていて、よくある図鑑とはやや異なっています。ページをぱらぱらめくってみると、私たちにおなじみのお魚から、見たことがないとっても珍しい種類まで幅広く紹介されているので、こんな種類もいるのか!と驚かされます。この本に掲載されているのは、鹿児島湾に生息する魚のほんの一部ということなのでさらに驚きです。

図鑑の写真

本書は、かごしま環境未来館の図書コーナーで閲覧することができます(貸出はしておりません)。鹿児島のお魚についてもっともっと詳しく知ってみてはいかがですか?

「ぬか床deぬか漬け」開催レポート

2017年12月10日

平成29年11月14日(火曜日)に開催した「ぬか床deぬか漬け」開催レポートです。

下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

オーガニックフェスタかごしま2017

2017年12月06日

今年もオーガニックフェスタかごしま2017に参加しました♪(今年も2日間出展させていただきました。)
オーガニックフェスタかごしまは有機農業など大地を育む農的な暮らしに思いを寄せ、つくる人といただく人をつなぎ地域社会の未来をつくるお祭りです!
ブログ画像 ブログ画像
未来館ブースは「田んぼの学校」と「アイガモと作るお米」のパネル展示!この展示を見ながらワークシートのクイズに挑戦!
正解者にアイガモバッジをプレゼント♪
ブログ画像 ブログ画像
ところが、小雨の中設営したテントがお昼過ぎに突風で壊れてしまい、青空ワークショップに変更です。牛乳パック、チラシを使ってリユース工作コマ作りをしました。
ブログ画像 ブログ画像
スタッフと一緒にクイズに挑戦中!          太陽光ソーラーで発電ブースを発見!
ブログ画像 ブログ画像
風が少し冷たかったですが大変多くのみなさんに訪れていただき、楽しい2日間でした!

 

 

「自然がつくった造形美・吉田のシラス地形めぐり」開催レポート

2017年12月05日

平成29年11月11日(土曜日)にNPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会さんの運営で開催された「自然がつくった造形美・吉田のシラス地形めぐり」の開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

開催レポート

“里海”としてのアマモ場の再生

2017年12月03日

平成29年11月4日(土曜日)に鹿児島地区漁業士会さんの運営で開催された「"里海"としてのアマモ場の再生」の開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
ブログ画像