スタッフブログ

「田んぼの学校」開催レポート

2019年12月13日

令和元年6月16日(日曜日)、8月4日(日曜日)、10月6日(日曜日)、11月10日(日曜日)に開催した「田んぼの学校~アイガモ農法によるお米づくり体験~」講座の開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

講座開催レポート

牛乳パックで「アレンジ紙漉き」

2019年12月11日

令和元年12月4日(水曜日)に「アレンジ紙漉き~リサイクルクラフトで年賀状~」講座を開催しました。

講師の坂元先生が事前に用意した「牛乳パックの内側と外側の防水面を取って、内側の紙の部分をミキサーにかけた材料」をすくって紙漉きの枠に乗せます。さらにタオルと使わなくなったレースのカーテンを利用して乾燥させていきます。

紙漉き講座

その漉いた紙の上に、折り紙やシダの葉を置いてデザイン。

紙漉き講座

さらにその上に薄く漉いた紙を乗せて、デザインのために置いた材料が紙から離れないようにします。薄く漉くときには大きな容器に牛乳パックの材料を溶かしたものを使いました。

紙漉き講座

紙漉き講座作品 紙漉き講座作品

紙漉き講座作品 紙漉き講座作品

紙漉き講座作品

後半は、イラストを描く事も上手な講師からイラストの描き方を教わり、竹ペンと水彩色鉛筆を使って来年の干支であるネズミを描きました。

紙漉き講座 紙漉き講座

紙漉き講座 紙漉き講座

紙漉き講座 紙漉き講座   

牛乳パックが紙にリサイクルされる工程を体験でき、さらに自分でデザインする楽しさを感じることができる講座になりました。「和紙は、なんでも包んでくれます。もし、絵を失敗したと思うこともあるかもしれませんが、それも味になってきます」という講師の言葉も印象的でした。

最後に講師から、家庭でもできるように、網戸の残りで作った紙漉きの道具と、星形牛乳パック和紙のオーナメントをいただきました。家庭でもチャレンジできそうです。

網戸の手作り紙漉き道具

 

「手作りチーズ講座」開催レポート

2019年12月08日

令和元年11月20日(水曜日)にグリーンコープかごしま生活協同組合さんの運営で開催された「手作りチーズ講座」の開催レポートです。下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

開催レポート

「木製セイロで美味しい蒸し野菜」開催レポート

2019年12月06日

令和元年11月10日(日曜日)によしだ自遊の森さんの運営で開催された「“安心やさいで森ごはん”木製セイロで美味しい蒸し野菜」の開催レポートです。下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

開催レポート

剪定材でサンタとトナカイ作り

2019年12月04日

毎年12月に開催している地球温暖化防止月間企画展。
今年は「はじめようグリーンクリスマス」というテーマで、環境にやさしいクリスマスについてご紹介しています。
自然のものを活かしたり、不要になったものをリメイクしたりなど、もの作りを楽しんでいただけるプログラムを多数準備しています。

プログラムのひとつ「木の枝でサンタ&トナカイのオブジェ作り」では、鹿児島市四元町にある森を一般の方にも散策を楽しんでいただけるようにと手入れの際に出た剪定材を使います。
この剪定材の準備は、未来館講座の講師としてもお世話になっている齊野隆志先生にご協力いただきました。
senteizai
それぞれ形や太さ、色も違うのでユニークなサンタ&トナカイができそうです!
このプログラムは、企画展期間中の日曜のみで材料がなくなり次第終了となります。
詳しくは、地球温暖化防止月間企画展のページでご確認くださいね。

「“里海”としてのアマモ場の再生」開催レポート

2019年12月01日

令和元年10月26日(土曜日)に鹿児島地区漁業士会さんの運営で開催された「“里海”としてのアマモ場の再生」の開催レポートです。下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

開催レポート

「郡山「とっが窯」で半日炭焼き体験」開催レポート

2019年11月29日

令和元年10月27日(日曜日)に森林の学校一歩会さんの運営で開催された「郡山「とっが窯」で半日炭焼き体験」の開催レポートです。下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

191027morinogakkouippokai

田んぼの学校を通して

2019年11月27日

未来館講座「田んぼの学校」が令和元年11月10日(日曜日)に全4回を終了しました。
田んぼの学校では「アイガモ農法」でお米を育てます。
6月、快晴の中で、田植えが行われました。
スタッフブログ
田植えをした後は、田んぼに放すアイガモの雛とも触れ合いました。
スタッフブログ

10月、立派に成長した稲を刈り、稲架掛けを行いました。
スタッフブログ
一粒一粒に実が詰まって、とても綺麗な黄金色をしていました。

そして最後は新米と一緒に、田んぼで稲を守ってくれたアイガモも頂きます。
講座では、アイガモの解体見学を行いました。小さいお子さんがアイガモを見ながら、「かわいそうだね」と言っていました。
普段何気なく食べているお肉。お米。野菜。全て自然の一部です。そして人間も自然の一部です。
改めて私たちが口にする食べ物には、命があることを実感しました。

今回講座でお世話になった橋口農園の橋口先生が、「農家という仕事は、命を作り、命を頂く仕事だ」とおっしゃっていました。
私たちは命を頂いていることを忘れずに、毎日感謝の気持ちを持ちながら食事をしたいと思いました。

 

「歩いて探そう!自然の宝物『散策&ダンボールハウス作り』」開催レポート

2019年11月23日

令和元年10月13日(日曜日)にNPO法人PandAさんの運営で開催された「歩いて探そう!自然の宝物『散策&ダンボールハウス作り』」の開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

191013PandA

「木を植えよう!100年後の景観づくり」開催レポート

2019年11月21日

令和元年10月12日(土曜日)に株式会社桂造園さんの運営で開催された「木を植えよう!100年後の景観づくり」の開催レポートです。
下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

191012katurazouen

1 / 5312345...102030...最後 »