スタッフブログ

「緑のカーテン実践塾」

2019年05月24日

かごしま環境たくみの会の皆さんを講師に、今年も「緑のカーテン実践塾」の講座を開催しました。

ブログ

ブログ ブログ

未来館の西側花壇にゴーヤ、ヘチマ、ササゲの苗を植えました。
緑のカーテンになりますように♪

ブログ ブログ
 

 

 

ゴールデンウィークinみらいかん

2019年05月08日

2019年4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日・祝)に未来館ではゴールデンウィークミニ企画展を開催しました。
新聞紙で被れる大きさのかぶとを折っていろんなかざりを付けて仕上げるオリジナルかぶと作りやこいのぼりぬりえ、カプセルトイとトイレットペーパーの芯でけんだま作りなど身近なものを使って作る工作が大人気でした。
今年のゴールデンウィークは10連休を利用して広島や福岡から旅行や帰省で鹿児島に来ましたというファミリーで未来館は賑わっていました。また遊びにきてくださいね♪

GWミニ企画展 GWミニ企画展

GWミニ企画展 GWミニ企画展


 

新人研修スタート!

2019年05月01日

新しく未来館スタッフに仲間入りした2人の新人研修が始まりました。

研修 研修

環境について、来館者へきちんとお伝えするため、設備のこと、環境のこと、展示物のことなどを幅広く研修したり自分で勉強したりしています。そこから自分は何を伝えるか、何が伝えられるかをいろいろと考えて解説へとつなげます。この研修中、たくさんの疑問の壁にぶつかります。これってどういうこと?これで正しいの?様々な疑問が出てきて、その度に深く掘り下げて調べて理解を深めます。時々、理解したと思っていても来館者との対話の中で答えられないこともあり、反省することもあります。いろんな経験を重ね、いいガイドになっていくものだと信じています!さて、新人2人の案内デビューの日が楽しみですね♪展示解説は無料で行いますので、必要な方はお気軽にお声かけください。それぞれのスタッフの経験や視点が異なっていて、オリジナルバージョンの解説になるのも魅力のひとつですよ!
未来館では、ガイドをする人のための講座「伝える!伝わる!ガイド講習会」を開催します。理想のガイドってどんな人?満足感を与えられるガイドになるにはどうしたらいいの?などについて、NPO法人桜島ミュージアムの福島大輔氏を講師に、ワークショップ形式で紹介します。これを受講すればレベルアップ間違いなし!ですね(^^)

「光の虹を見る装置の製作!」開催レポート

2019年04月28日

「ジオキッズ講座色々な光の虹を見る装置を作ってみよう!~簡易分光器の製作~」開催レポート

平成31年4月20日(土曜日)に開催した「ジオキッズ講座色々な光の虹を見る装置を作ってみよう!~簡易分光器の製作~」の開催レポートです。下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

傘解体記

2019年04月26日

長年、通勤の相棒だった折り畳み傘。
愛用しすぎて生地が薄ーくなって雨漏りするようになっちゃいました。
もう、バッグでも縫うか!と思い切って解体。

傘写真1

三角形が6枚になりましたので、とりあえず3枚づつ繋げてみることに。
※レシピとか無いので、いきあたりばったりです。

傘写真2

最初はマチありバッグがいいなーと思っていましたが、マチを作ると布にムダが出そう。
マチ無くても大きければいいか!と適当な所で両端をカット。

傘写真3

カットした部分で持ち手を作ろう!作戦です。
三角形を2枚つなげて長方形に。
それを幅半分に切ってまた繋げる…丁度いい長さになりそうです。

傘写真4

はい。こんな感じで結構大きいバッグが出来ました。
折り畳み傘をほとんど1本分、無駄なく使えたことで何だか達成感あります。

傘写真5

傘を留める部分も使って小さく携帯できます。
…と、ここまで作って大後悔がひとつ。
三角6枚に解体した時に型紙を取っておけば、今度はこの骨を使って「傘」が縫えたのにー!
 

みなさんもリメイクしてみませんか?なかなか楽しいですよ♪

アースデイかごしま2019

2019年04月17日

アースデイかごしま実行委員会主催の『アースデイかごしま2019』が2019年4月21日(日曜日)に中央公園(テンパーク)にて開催されます。今年のテーマは海洋汚染を考える「マイクロプラスチックってなあに?」です。未来館も当日は出展して海洋プラスチックについて学んだり、海の生き物たちのキモチを考えるパネルの展示や私にできるエコな事として新聞紙のペーパーバッグ作りを開催します。
今日は新聞紙のペーパーバッグの見本を作成!新聞紙だけどちょっとオシャレにアレンジしたかわいいバッグができました。アースデイかごしま2019にお越しの際はぜひかごしま環境未来館のブースにもお立ち寄りください!

開催日:2019年4月21日(日曜日)
時間:10時~16時
場所:中央公園(テンパーク)
※駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

アースデイかごしま2019チラシ-001
新聞紙バッグ 新聞紙バッグ2 ペーパーバッグ3

花粉

2019年04月12日

これまで、あまり花粉アレルギーやほこりアレルギーといったもので苦しんだことがなかったのですが、今年、初アレルギーが出ました!
こんなに苦しいものとは!恐らく、世間の方より症状は軽いのですが。

体調の変化?温暖化の影響?など色々考えてみたり、アロマのコートスプレーをしてみたり、漢方を飲んでみたりとありきたりなことをしていますが、一番すっきりしたのは、帰宅後すぐの入浴と洗顔、そして芳香蒸留水のコットンパックでした♪
もちろん、ひどい時は病院で処方して頂く方がよいと思いますが、私のような軽度なものだと、日々の生活の中でできることもたくさんありますね。

これからの時期に備え、軽減する方法を模索してみます。

未来館に鷹!

2019年04月07日

平成31年3月23日(土曜日)に未来館講座「自然と仲良し!ゲームで楽しむ環境のこと」が開催されました。
講座の中で鷹匠さんによる、実演が行われ、未来館の芝生広場を鷹が飛びました♪
スタッフブログ スタッフブログ
未来館に来てくれたのは「ハリスホーク」と呼ばれる鷹の一種です。
猛禽類は臆病な性格の為、近くに人がいると逃げてしまうそうです。
くちばしや爪が鋭く、怖いイメージを持つ方もいるかと思いますが、とてもかわいらしかったです。

家庭でできる!ビオトープガーデニング

2019年04月03日

「ビオトープ」ご存知ですか?「ビオトープ」は、ギリシャ語が語源で、地域の生きもの(ビオ)が生活している場所(トープ)のこと。

「ビオトープ」は、その地域特有の生きものがすんでいる場所で、小さな生態系です。動物、植物だけではなく、目に見えない微生物や細菌も含まれます。

自然の環境を自分の身近な場所に作ると、身近な場所で観察ができるので日常の中で感動的な出会い、体験があるかも!!地域全体が生きものにとってだけでなく、私たちにとっても素晴らしい場所になっていくかも!!お家のお庭が狭くても、ベランダしかなくても「ビオトープ」を作ることができます。
(参考:生きもの調査ガイドブック 楽しいビオトープ~西之谷ダムの生きものたち~(発行:鹿児島市環境部環境保全課 編集:ビオトープかごしま))

未来館ビオトープ

2019年5月25日(土曜日)には環境未来館講座「家庭でできる!ビオトープガーデニング」を開催します。

未来館から徒歩約5分の所にある講師のビオトープを取り入れた庭を見て、生き物観察や、狭いスペースでも生き物が集まるビオトープ作り、ガーデニングのコツも聞くことができますよ!この機会に身近な所に「ビオトープ」を取り入れてみませんか!

講師宅ガーデン 講師宅ガーデン 講師宅ガーデン

おめんと桜

2019年03月27日

春休みに入りましたね。

かごしま環境未来館では、春休みミニ企画展が始まりました。

牛乳パックやティッシュの箱を使ったおめん作りと新聞紙で桜の花を作る自由工作です。

たくさんの方に参加していただいて、館内の桜も満開にしていただけると嬉しいです!

omen2 おめんと桜