かごしま環境未来館

環境学習プログラムとは

環境未来館が作成した、環境について楽しく学べるワークショップです。
一方的な説明ではなく、パネル・カードなどのキットを使用しながらのグループワークで、環境問題に気づき、考える場を創り上げます。
指導者と参加者、また参加者どうしでやりとりをすることで、様々な学びや気付きが引き出され、「みんなで取り組んでいこう」という意識が生まれてきます。
受動的ではなく能動的に環境問題を考えて、日々の日常につなげてもらうことを目的としています。

団体見学・出前授業での実施

環境学習プログラムは、未来館の団体見学時、または館外に出向いての出前授業時に実施できます。
所要時間は30分~1時間程度(応相談)で、キットの準備、司会進行をスタッフが承ります。
たとえば総合学習の時間1コマを使って、環境学習のきっかけづくりをすることができます。
プログラムの詳しい内容など、未来館までお気軽にお問い合わせください。(電話:099-806-6666)

プログラムメニューのご紹介

※各タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

タイム水リップ
タイム水リップ

テーマ 水/水の循環から環境を考える

「どんな時に水を使うのか」「どんなところに水があるのか」を考え発表し、毎日当たり前のように使っている水とその循環について考えます。

目的

生きものが住みやすい環境になるために何が出来るかを考える。

活用想定教科及び単元

  • 小学校 社会 水はどこから など

概要(PDFファイル)

まちの漂流物
まちの漂流物

テーマ 発見/身の回りにあるものから循環を考える

身の周りで自分が拾ったり見つけたりしたモノなどを題材に、「どうしてそこにあるのか」「このままにしておくとどうなるのか」などを考えます。

目的

「考える力」「想像力」「発想力」を育む。

活用想定教科及び単元

  • 小学校 総合的な学習 環境  など

概要(PDFファイル)

さつまおごじょのキレイのヒミツ
さつまおごじょのキレイのヒミツ

テーマ 食/鹿児島の食材から環境を考える

さつまおごじょの美しさのルーツを食から紐ときます。

目的

鹿児島の食材の豊かさや食材の持つ力を学び、地産地消や食から環境問題を考える。

活用想定教科及び単元

  • 中学校 技術・家庭科(家庭分野) 食生活の自立
  • 中学校 総合的な学習の時間 地域の人々の暮らし、食育 など

概要(PDFファイル)

いきもののキ・モ・チ
いきもののキ・モ・チ

テーマ 自然/生きものの気持ちになって環境を考える

わたしたちの暮らすまちやその周りに暮らす生きものの気持ちになって、人間(自分)以外の目線(視点)で自然や暮らしについて考えます。

目的

生きものすべてがつながりを持って生きていることに気づく。

活用想定教科及び単元

  • 小学校   総合的な学習の時間  環境
  • 小中学校  理科  生物と環境 など

概要(PDFファイル)

自分発地球ゴミトリップ
自分発地球ゴミトリップ

テーマ ごみ/ごみの原点から環境を考える

わたしたちがごみを発生させる前の過程をたどりながら、その間に様々な環境問題を引き起こしている現状を知ります。

目的

これからどのような行動をとればよいかを考えるきっかけをつくる。

活用想定教科及び単元

  • 小学校 社会 ゴミの処理と利用
  • 小学校 総合的な学習の時間 環境 など

概要(PDFファイル)

みつけだせ!ご近所エネ
みつけだせ!ご近所エネ

テーマ エネルギー/鹿児島の自然や地形などを利用したエネルギーから環境を考える

自然の宝庫である鹿児島の特徴を活かして、新たな自然エネルギーを考えます。

目的

身の回りにあるエネルギー源から発電を考え、自然とのつながりに気づく。

活用想定教科及び単元

  • 小学校   理科 電気の利用
  • 中学校   理科 エネルギー
  • 小中学校 総合的な学習 環境  など

概要(PDFファイル)

ハッピーエネルギー発明隊
ハッピーエネルギー発明隊

テーマ エネルギー/日常で使用するエネルギーから環境を考える

家庭で使うエネルギーにはどんなものがあるかを、キッチンやリビングなどの各部屋ごとにグループで考え、化石燃料に頼りすぎない家を発明します。

目的

普段の生活の中でエネルギーを多く使っていることを知る。
化石燃料に頼りすぎない環境にやさしい暮らしができる方法を楽しく考える。

活用想定教科及び単元

  • 小学校   家庭科 快適な衣類と住まい
  • 中学校   技術・家庭科(技術分野) 電気エネルギーの変換と利用
  • 小中学校  総合学習の時間 環境  など

概要(PDFファイル)

食べ物をめぐる物語
食べ物をめぐる物語

テーマ 食/スーパーのチラシから環境を考える

チラシを現在の日本における豊かな食生活の裏側にある、地球温暖化問題とのつながりに気づき、自分の食生活を振り返ります。

目的

身近にあるスーパーのチラシから「旬」や「外国産」の食べものを探し、毎日自分が食べているものの現状を知る。さらに「食べものを通した温暖化防止対策」について考えていく。

活用想定教科及び単元

  • 小学校   社会 食生活の自立、わたしたちの生活と食料生産
  • 中学校   技術・家庭科(家庭分野) 食生活の自立
  • 小中学校 総合的な学習の時間 食に関する指導、環境 など

概要(PDFファイル)

3R大作戦!
3R大作戦!

テーマ ごみ 3R目線でごみの原料を考える

普段の生活から出るごみを3Rの目線で考えます。

目的

わたしたちが何気なく出しているごみをできるだけ少なくしていく方法を考える。

活用想定教科及び単元

  • 小学校 社会 ゴミの処理と利用
  • 小学校 総合的な学習の時間 環境 など

概要(PDFファイル)