スタッフブログ

「鍋帽子を使った料理講座」開催レポート

2017年03月29日

平成29年2月16日(木曜日)に鹿児島友の会さんの運営で開催された「鍋帽子を使った料理講座」の開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

鹿児島友の会

新しい門出と桜

2017年03月29日

春は卒園や卒業などお別れの季節。でもその後には入園、入学、入社などの新しい出会いや旅立ちが待っています。小さな背中に大きなランドセルと少し大きめの制服姿が微笑ましい小学校の新入生や真新しいスーツに身を包んだ人たちを見かけると、思わず「頑張って!」とエールを送りたくなります。
未来館の桜はまだ固いつぼみが多いのですが、膨らみかけたつぼみも見えます。鹿児島の開花予報は4月2日(日曜日)になっていましたので入学式の頃には見頃になるかもしれませんね。
年数を重ねる毎に大きく成長した未来館の桜はとてもきれいです。お天気のいい日は、アーチ形の屋根の上にお弁当を広げる家族連れやグループもあります。穏やかな春の一日にぜひお立ち寄りください。もちろん館内の見学もどうぞお忘れなく。
写真は3月22日(水曜日)現在の様子です。2枚目は昨年の満開時のものです。待ち遠しいですね。

サクラ  サクラ

 

春の気配

2017年03月25日

3月も終盤になり、日に日に暖かくなってきています。
未来館にあるツツジが一部咲き始めました!

ツツジ

ピンクの花がとてもかわいらしいですね♪
未来館は、4月~5月になるとサクラやフジ、ツツジなどの花が次々と見ごろを迎えます。

サクラ ツツジ フジ
未来館にお越しの際は、外の花たちの鑑賞もお忘れなく!

かわいいテープカッター

2017年03月22日

平成29年3月12日(日曜日)に「親子で端材のかわいいテープカッター作り」を開催しました。廃棄される端材やラップの刃を利用してかわいい動物のテープカッターを親子で協力して作りました。猫・犬・象の中から好きなものを選んで作りましたが、今回は猫派が多かったです。
末永くかわいがってくださいね!

写真 写真

写真

省エネは住まいから!

2017年03月18日

少しずつ春の足音が聞こえてきました。
冬の間、お世話になったエアコンやストーブと早めにお別れしませんか?

平成29年3月25日(土曜日)開催の「省エネは住まいから!知って得する支出対策」では、今のお家でできる省エネからリフォームや建て替えでできる創エネまで、建築士の講師にくわしくお話を伺います。

自宅でエコ、はじめてみましょう♪

詳しくは、下記のページをご覧ください。
「省エネは住まいから!知って得する支出対策」講座案内ページへのリンク

「自分の珈琲つくり体験」開催レポート

2017年03月15日

平成29年2月25日(土曜日)に工房てたかさんの運営で開催された「世界にひとつだけの自分の珈琲つくり体験」の開催レポートです。
下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

開催レポート

「かごしまの味!料理教室~地産地消から食と環境を考える~」開催レポート

2017年03月12日

平成29年2月25日(土曜日)に開催した「かごしまの味!料理教室~地産地消から食と環境を考える~」の開催レポートです。

下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

城山

2017年03月11日

市街地の中心部にありながら、600種類以上もの植物が自生する城山。
環境未来館からも近く、毎年「自然の声を聞こうin城山」という講座で散策に出かけます。
 

過去の講座の様子をご紹介します。
スタートは島津久光公、忠義公の銅像がある探勝園。鹿児島城跡のお堀の水や植物を観察しながら城山自然遊歩道に入っていきます。植物だけでなく野鳥や昆虫など、春の自然の声をききながら遊歩道を進んでいくと、「近衛の水」と称えられた湧水を城下に送っていた藩政時代の水道遺跡も見ることができます。

島津忠義公の銅像前に集合 鹿児島城の堀

近衛の水 ゴールは城山展望所

天気が良ければ、ゴールの城山展望所では美しい景色も堪能できますよ。
歴史を感じつつ、自然の声をききに城山へ行ってみませんか?
 

平成29年4月22日(土曜日)開催
「自然の声をきこうin城山」講座チラシへのリンク

窓口はこちら

2017年03月08日

未来館北側入口から入って右手に、スタッフのいる事務室兼窓口があります。
写真

講座やイベント、館内案内のことなど、お気軽にお声かけください!スタッフがお待ちしています♪
写真

ウニからアート!?

2017年03月04日

海にも森があることをご存知ですか?


海の中には海藻の森林である藻場(もば)が存在します。藻場は、魚の産卵・生育場所になるだけでなく、海水を浄化し地球温暖化の進行を抑制するなど地球環境において大変重要な役割を果たしています。

しかし、近年その藻場が失われつつあります。
原因の一つは、海藻を食べるウニの異常繁殖です。藻場を守るため、増えすぎてしまったウニの駆除活動が行われています。

また、食材として大人気のウニですが、中身を取り出した後残ったからやとげは大量のごみになってしまいます。

そのようなウニのからやとげを活用して、かわいいアート作品を作ってみませんか?

3/11講座作品写真 3/11講座作品写真

3/11講座作品写真 3/11講座作品写真

平成29年3月11日(土曜日)13時00分開催「ウニからアート~海の森を守ろう!」講座では、からを重ねた愛らしい「パンダ」1つと、ペンで描くカラフルな模様が楽しい「ウニがら模様」またはとげで描く幾何学模様が美しい「ウニとげ模様」から2つ、計3つの作品を作ることができます!(※ウニとげ模様は小学校高学年以上から作成できます。)

講座情報ならびに申込フォームのリンクはこちら 「ウニからアート~海の森を守ろう!~(3月11日開催)」講座
申込先着順で定員に達し次第締め切りとなりますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。