スタッフブログ

環境絵本の読み聞かせ

2017年08月26日

今年の夏休みももう残りわずかとなりました。
まだまだ暑い日が続きそうですが、一足早い秋のお楽しみはいかがでしょう。
秋といえばいろいろありますが、読書に親しむのもいいですよね。そこで、絵本を通じて親子で楽しく自然や地球環境に触れてみませんか?

かごしま環境未来館では、平成29年9月10日(日曜日)14時00分から「親子で楽しむ環境絵本」講座が開催されます。
鹿児島市在住の環境絵本作家・たに けいこ先生が、遊びを交えながら絵本や紙芝居の読み聞かせをしてくださいます!

普段なかなか緑に触れる機会がなくても、絵本が自然いっぱいの素敵な世界に連れて行ってくれますよ♪
お子様の自然や生き物を慈しむ心を育み、思いやりと想像力を養うことにも繋がります。

講座情報ならびに申込フォームのリンクはこちら 「親子で楽しむ環境絵本(9月10日開催)」講座

皆様のお申込みをお待ちしております。

※定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。ご了承ください。

「夏の『岳の池』生きもの観察会」開催レポート

2017年08月25日

平成29年8月11日(月曜日・祝日)にNPO法人メダカの学校かごしまさんの運営で開催された「夏の『岳の池』生きもの観察会」の開催レポートです。
下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

「エコツアー『再生可能エネルギー』」開催レポート

2017年08月25日

「エコツアー『子どもたちの未来に再生可能エネルギーを』」開催レポート

平成29年8月18日(金曜日)にNPO法人かごしま市民環境会議さんの運営で開催された「エコツアー『子どもたちの未来に再生可能エネルギーを』」の開催レポートです。下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

「大木先生と行く!地層読み解きin城山」開催レポート

2017年08月24日

平成29年5月28日(日)に開催した「大木先生と行く!地層読み解きin城山」開催レポートです。
下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

あこがれの海上保安官と一緒に

2017年08月23日

夏休み、「あこがれの海上保安官と一緒に」講座は満員御礼。
講師は6人の現役海上保安官の皆さんです。

ブログ ブログ

海の安全を守る海上保安官のお話や、DVD鑑賞で環境保全の大切さを知る機会になりました。
海水、レモン汁、石鹸水、しょうゆ、川と水道水洗剤の混合水などを水質実験し、楽しみながらの自由研究にもなったのでは?

ブログ 開催レポート

最後はうみまるくん&うーみんとの記念撮影で、皆さんとっても嬉しそう♪

ブログ ブログ

海上保安官の皆さん、ありがとうございました!海の安全と環境保全のお仕事頑張ってください。

ブログ

 

虫たちの目線

2017年08月20日

未来館の中でも、ぜひ見て頂きたいコーナーの1つに「あの日に帰って考える 今日という名の未来(ゾーン4)」があります。

その映像の中にある「虫たちが泣いている」の虫の気持ちで芝生に横になってみました!

芝生

雨や芝生の水まきのおかげで、芝生はふかふか。青々としています。
少しの距離も移動が大変そうです。

セミの抜け殻

未来館の出入口には、セミの抜け殻も!
生き物にとって気持ちの良い空間になっていたら、嬉しいですね。

たまには、大人も芝生に寝転ぶのも良いですよ♪

「アルミ缶アートでいきもの作り」開催レポート

2017年08月17日

平成29年8月4日(金曜日)に開催した「アルミ缶アートでいきもの作り」の開催レポートです。下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

8/4講座開催レポート

「かごしまの“温泉好きなカニ”のお話」開催レポート

2017年08月16日

平成29年7月17日(月曜日)に開催した海の日講座「かごしまの“温泉好きなカニ”のお話」開催レポートです。
下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

開催レポート

約束の木

2017年08月16日

平成29年7月26日(水曜日)「プロに教わる!ごみから生まれるリユース研究」講座を開催しました。鹿児島県産業廃棄物協会青年部協議会の8名が来られて準備や講座の進行をしてくださいました。
講座の一番最後に、受講者が「これから取り組んでいきたいこと」「思ったこと」を葉っぱに書いて「約束の木」にしました。その約束の木は、現在未来館ゾーン3に展示中です。(平成29年9月上旬まで展示予定)

集合写真  約束の木

講座では、実際にごみを集める仕事をしている木下慎吾さん(有限会社丸徳産業)から、ごみの事についてお話を聞きました。ごみを収集しているときに、ごみの分別がされていなくてケガをしたこともあるそうです。それだけでなく、ごみを減らす事は地球温暖化をとめることにもつながるというお話もありました。
産業廃棄物を収集しているダンプカーの荷台に乗せてもらったり、ごみ収集のパッカー車の中にごみを入れたりと普段はできない体験が出来ました。

ダンプカー ダンプカー パッカー車

講座受講した子ども達は、「ごみは分別して決められた日に決められた場所にだします」「ティッシュを大切に使う」「分別をしっかりする」「ごみをあまり出さないようにするために、エコバックを持っていったりティッシュじゃなくてハンカチやタオルを使う」など、たくさんの決意や思ったことを葉っぱに書いてくれました。皆さんも「約束の木」を見てこの夏、ごみの分別と地球環境について改めて考えてみませんか。

台風の後のビーチコーミング

2017年08月12日

先日の台風の後、吹上浜にビーチコーミングへ出かけました。ビーチコーミングは、海岸に流れ着いた漂着物を拾い集めることで、風向きや海の潮流の影響で様々なものが打ちあがることがあります。特に台風や時化の後には、普段目にすることのない種類の魚や貝、カニなどが見つかることがあります。今回の台風の後の吹上浜はどうだったでしょうか。

吹上浜の海岸

海岸を歩いてみると、青いクラゲやカタクチイワシが見つかりました。

青いクラゲ カタクチイワシ

またオブジェになりそうな大きな流木や、まんまるでかわいらしい浮きなどもありました。

流木 浮き 

今回の台風では、漂着物はそれほど多くはありませんでしたが、次に行く時にはまた素敵な発見があるといいなと思いました。みなさんも、自分好みの”何か”を探しに海岸へ出かけてみてはいかがでしょうか。ただ夏の時期には、海岸を歩くのはとっても暑いですので、水分補給を忘れないようにしてくださいね♪