かごしま環境未来館

更新日:2020年09月11日

私は生まれも育ちも鹿児島ですが、鹿児島のイントネーションや方言は本当に独特で面白いですね!

「鹿児島のお菓子、かからん団子ってご存知ですか?」
こう話して下さったのは、未来館登録団体の株式会社桂造園の方。
「このお団子に使われているはっぱは、『サルトリイバラ』という植物です。この植物にはトゲがあります。うかつに触ると刺さるので、作業中にこれに“かからん=触らぬ”という意味で、鹿児島ではこの葉っぱを使ったお団子を『かからん団子』と呼びます。」 

※2020年8月22日(土曜日)に開催された、地域まるごと共育講座「幸せを呼ぶ“すずらん”を植えよう!『癒しろの杜』づくり」の中の一コマ。 

地域まるごと共育講座では、生活の中のちょっとした雑学から、勉強になることまで幅広く学ぶことができます。さまざまな講座がありますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

今回植えたスズラン 
スズラン
桂花園のサツマアオイ
サツマアオイ