家庭でできる!ビオトープガーデニング

2019年04月03日

「ビオトープ」ご存知ですか?「ビオトープ」は、ギリシャ語が語源で、地域の生きもの(ビオ)が生活している場所(トープ)のこと。

「ビオトープ」は、その地域特有の生きものがすんでいる場所で、小さな生態系です。動物、植物だけではなく、目に見えない微生物や細菌も含まれます。

自然の環境を自分の身近な場所に作ると、身近な場所で観察ができるので日常の中で感動的な出会い、体験があるかも!!地域全体が生きものにとってだけでなく、私たちにとっても素晴らしい場所になっていくかも!!お家のお庭が狭くても、ベランダしかなくても「ビオトープ」を作ることができます。
(参考:生きもの調査ガイドブック 楽しいビオトープ~西之谷ダムの生きものたち~(発行:鹿児島市環境部環境保全課 編集:ビオトープかごしま))

未来館ビオトープ

2019年5月25日(土曜日)には環境未来館講座「家庭でできる!ビオトープガーデニング」を開催します。

未来館から徒歩約5分の所にある講師のビオトープを取り入れた庭を見て、生き物観察や、狭いスペースでも生き物が集まるビオトープ作り、ガーデニングのコツも聞くことができますよ!この機会に身近な所に「ビオトープ」を取り入れてみませんか!

講師宅ガーデン 講師宅ガーデン 講師宅ガーデン