環境映画上映会&トーク

2019年01月26日

平成31年1月14日(月曜日・祝)に、環境未来館にて環境ドキュメンタリー映画「地球が壊れる前に」上映会&トークが開催されました。本映画は、気候変動が絶滅に瀕した生物や生態系にどんな影響を及ぼすかをテーマにしたドキュメンタリー映画で、国連平和大使である主演のレオナルド・ディカプリオ氏が世界を旅しながら世界で今起きている環境問題の現実やそこで感じたことを伝える内容でした。私たちの普段の生活が、世界の人々や様々な生き物に影響を与えていることを知り、深く考えさせられました。

会場の様子

上映会の後は、講師の西原智昭さんにご講演いただきました。西原さんは、アフリカ中央部のコンゴ共和国の熱帯林地域で、野生生物の研究調査、生物多様性や熱帯林の保全活動に従事されていらっしゃいます。コンゴでの自然保護の最前線の現場で感じたことについてお話しいただきましたが、現実を知り愕然とすることもあり、映画以上に考えさせられました。環境認証マークがついた商品が環境にどう良いのか、環境に良いと思っていたことは本当に良いことなのか、私たちは日本人としてどんな生活を選択するかを踏み込んで考える時間となりました。

講演の様子
会場には100人以上の方にお集まりいただき、大変有意義な時間になったと思います。小学生にはやや難しい内容だったかもしれませんが、最後まで話を聞いてくれた子もたくさんいました。ありがとうございました。
本企画は、かごしま水族館と平川動物公園、環境未来館の3園館合同で開催しました。今後も一緒に活動できる機会が増えたらいいなと思います。