アニマルウェルフェア

2019年03月02日

欧米では鶏の卵や肉はフリーレンジのものが販売されていると聞いたことがあります。フリーレンジとは放し飼いという意味です。実際、日本の鶏は大方が狭い鶏舎で身動きもできない状況で飼育されているようです。鶏は本来は地面を走り回りながらくちばしで地面をつついてエサを探したり、夜になれば止まり木で眠るのが習性です。鶏に限らず豚や牛などの家畜は、私たち人間の食を支えて恩恵を与えてくれます。この動物たちが本来持っている習性に沿った健康的な飼育環境で育てられ、命を終える時まで幸せに生きることがアニマルウェルフェアという考え方です。日本ではまだまだ浸透していない考え方ですが、家畜の消費者である私たちがこの先、買い物で日常的に選択が出来るようになるといいですね。

 スタッフブログ   ブログ放し飼い卵