かごしま環境未来館

更新日:2020年04月14日

入賞作品展のお知らせ

次の日程で環境フォトコンテスト入賞作品展を行います。
・令和2年4月14日(火曜日)~4月28日(火曜日) 場所:イオンモール鹿児島 2Fブレッザカフェ横通路面

環境フォト&投稿動画コンテスト入賞作品

今年で6回目となる環境フォトコンテストと、3回目の環境投稿動画コンテスト。
入賞した作品をご紹介します。

フォト部門・一般枠

賞名 作品・タイトル 受賞者氏名・コメント
最優秀賞 saiyusyu matumoto
旅立ち
松元 涼子
まさに今羽化するところで、どきどきして見ました。無事この夏を楽しんでほしい。
優秀賞 yusyu hidukuri
大きくなあれ
桧作 和子
牛乳瓶を覗くとニジギンポのパパが卵を守っていました。巣立ちの日まで、卵のお世話を懸命に頑張ります。
yusyu hujiyama
デパートの屋上で養蜂
藤山 紀子
5月に開催されたマルヤガーデンズ屋上の採蜜体験に参加し、「こんなところで養蜂できる!」と感動しました。
特別賞 yokubetu uto
小さなボランティア
宇都 浩一郎
豪雨後の礒浜は木ぎれ等が打ち寄せ子供が拾い集めて自然環境美化をしている光景に感銘した。
tokubetu matuki
「どこだ?」「見いつけた」
松木 絹子
同じ色なので見つけるのが大変でした。ようやく出会えてうれしくかわいい姿を撮れました。
入選 nyusen yamada
ヒジキ干し
山田 宏作
錦江湾の恵みのヒジキを避難港で干す様子です。
nyusen makagawa
弱肉強食
中川 貴子
蝕害のために処分する害虫なのに、蜘蛛の餌として食されているのは切なく儚く美しいとさえ思いました。
nyusen ryouke
甲突川の風物詩
領家 幸内
甲突川の源流「甲突池」は名水百選にも選ばれ、そのことが自然豊かな河川のため環境を大切にしながらアユ釣りです。
佳作 kasaku osa
いざ川下りの冒険へ
長 勝幸
こんなに多くの人々が甲突川の流れに多くの筏で川下りを楽しむなんて、のどかな風景だなと思う。
kasaku suzuki
リズムに合わせ
鈴木 弘信
城山展望台で毎朝お年寄りを中心に大勢集まって六時半からのラジオ体操しています。
kasaku osako
チョウトンボの羽化

大迫 文男
毎年楽しみにしているトンボ。朝早く出て行くと羽化する姿に出会い感動しシャッターを押しました。

 

 

フォト部門・小中学生枠

賞名 作品・タイトル 受賞者氏名・コメント
最優秀賞 saiyusyu hirano
豊かな自然でパシャリ
平野 悠莉
きれいな川で友人とパシャリ。豊かな自然を守って遊べる環境をこれから維持しましょう。
優秀賞 yusyu hayashi
真っ直ぐな虹
林 郁里
太陽と同じ方向に、雨も降っていないのに、虹が出ていて、しかも真っ直ぐな虹でびっくりしました。
yusyu misumi
がんばるセミ
三角 桂太郎
夏休みに山へ行くと、セミが脱皮をしていました。がんばるセミを見て、応援したくなりました。

yusyu matumoto
LOVE&PEACE

松元 華
桜島と共に生活している私達。奇跡的にハート型の石を発見。世界中に愛と平和を込めて。
特別賞 tokubetu okada
カブを見守る
岡田 綾香
庭で育てたカブを収穫し台所に置きました。ふと見ると、かたつむりを歩いていて慌ててカメラを構えました。
tokubetu wada
不思議な森
和田 春輝
キラキラしていて、たんけんしてみたくなりました。玉虫も飛んできました。虫たちがたくさん住んでいます。
tokubetu iwamori
いつもの風景
岩森 柑凪
自分がいつも見ている何気ない風景です。穏やかな風景がとても心地いいと思います。
tokubetu takeda
ぼくだけ居残り
武田 彩菜
秋のコスモス畑の中に、真夏の花、ひまわりが一本だけまるで居残りしているかのようにぽつんと咲いていた。
tokubetu matumoto
しあわせなきいろい花
松元 大朗
おうちのへいに一りん花がさきました。しぜんの力はすごいです。花の生きる力もすごいです。
入選 nyusen naitou
どんな駅になるのかな?
内藤 雄晟
今、工事中の鹿児島駅と、僕の大好きなユートラムを撮りました。
nyusen yamaguti
永遠に
山口 楓
何処までも田んぼが広がる風景。ぼくの住む町は,大人も子どもの時を忘れます。
nyusen ujino
夏の電線とツタ
宇治野 優愛
夏は植物が良く育つ。電線にはうツタに生命力を感じた。私も強く生きていきたいと思った。
nyusen toyonaga
毎年来るカメ
豊永 まりあ
毎年6月から7月の間にカメが来ています。いつもヘビに卵を食べられてしまうので,今年は孵化してほしい。
nyusen sasaki
生命力
佐々木 咲弥
草刈りがあったすぐあとの様子です。太陽に向かって芽を伸ばし,生きようとする力強い生命力を感じました。
nyusen ouryouji
うかんでいてはいけない物
押領司 唯花
こいがおよいでいる公園の池。今、その公園の池にごみがすてられています。このままでいいのでしょうか。
nyusen matuyama
生きる水
松山 咲夏
自然を守るために私たちにできることをしよう。水1滴でも大切な資源だから。きれいな未来にしませんか?
佳作 kasaku muradome
木と生き物
村留 大翔
ずっと自然が手つかずのままであれば暮らしやすいと考え,環境問題を意識するきっかけになった一枚。
kasaku hanaoka
自然あふれる松元中
花岡 ゆあ
松元中学校周辺は、自然あふれる良い町だ。松元の自然あふれるこの学校の姿をみんなに伝えていきたいと思う。
kasaku hirohama
水と自然
広浜 彰悟
このように水の無駄使いをしていると、地球の水もなくなるかもしれません。だから水を大切にしましょう。

 

投稿動画部門

今年度は該当作品がありませんでした。