あまった保冷剤の活用

2018年08月08日

保冷剤は、生菓子などの購入時についてきて家の中にたまりがちなものです。この保冷剤を捨てるのは実はとてももったいないこと。保冷剤は、夏の暑い時期には、お弁当を冷やしたり、手ぬぐいでくるんで首筋を冷やしたりすることに使えます。他には空き容器に保冷剤の中身を入れて、虫の嫌いな成分を含むゼラニウムやシトロネラなどのアロマオイルを混ぜてお部屋に置いておけばいい香りを楽しみながら虫よけ効果も期待出来て一石二鳥。他にもその保水効果を利用することで砂漠の緑化に使われたりすることもあるそうです。あまった保冷剤を活用して、生活の中に取り入れてみませんか?

保冷剤  アロマ