ペットとの暮らし

2018年03月14日

皆さんはペットを飼っていますか?
近年ペットとして飼育される生き物は多種多様化し、動物園やテレビでしか見たことのないような珍しいペットも増えています。
一緒に遊んだり癒やされたり、時には困らせることも…。多くの飼い主の方にとって、ペットとは楽しいことも辛いことも共有していく、まさに家族の一員なのではないでしょうか。

しかし、一方で脱走や飼育放棄による殺処分、生態系破壊など、ペットにまつわる問題も近年深刻化しています。
まるでその生き物が悪者のように思われがちですが、決してそのようなことはありません。
飼い主の手から離れてしまったために、見知らぬ場所でただ必死に生きていくしかないのです。

環境省自然環境局ホームページ内「動物の愛護と適切な管理」ページの「飼い主の方やこれからペットを飼う方へ」の項では、さまざまな情報やパンフレットが提供されています。
その中に「ペットが命を終えるそのときまで、快適で安全な生活環境を提供し続ける時間とお金、もしものときの適切な対処法がありますか?そして、その覚悟と責任感がありますか?」、「『今は飼えない』『飼わない』と判断することも愛情です。」という旨の記載があります。

生き物にとっても、生き物が好きな人・苦手な人にとっても、そして、地球環境にとってもハッピーなペットとの生活ができるとよいですね。
是非読んでみてください。
リンクはこちら→環境省「飼い主の方やこれからペットを飼う方へ」