鳥の声がわかる図鑑の紹介

2018年02月10日

公園を散歩したり、山へ登山やハイキングへ出かけた時、どこからか鳥の鳴き声が聞こえるなぁということがありますよね。周りを見渡して、いったいこの声の主は誰なのだろう?どこから聞こえてくるんだろう?と探してしまったことがあるのではないでしょうか。野鳥観察はやったことがないけれど、ちょっとだけ詳しく知りたいなぁという初心者の方にオススメな本を紹介します。

野鳥図鑑の写真

1冊目は、「鳴き声から調べる野鳥図鑑おぼえておきたい85種 音声データCD付き」(松田道夫 文・音声/菅原貴徳 写真/株式会社文一総合出版 発行)です。この本は、普段よく目にする身近な野鳥がきれいな写真と共に掲載されています。鳴き声について詳しく解説されていて、この本を見た後に外へ出かけてみると、あ~なるほどね!と納得できるような内容になっています。さらに音声データCD付きなので、実際の鳥の声を聞き比べすることができ、他の種と声の比較ながら楽しむことができます。(※このCDを聞くためには、対応するOSが必要です。)

野鳥図鑑の写真

もう1冊は、「大きさでわかるおさんぽ鳥図鑑」(企画・執筆 植月智子/イラスト Haruki/デザイン 秋山香代子/公益財団法人日本野鳥の会 普及室 発行)という小冊子で、持ち歩きやすい大きさのものです。こちらも普段目にする身近な野鳥24種がイラストで紹介されていて、どういうところで見られるのかを簡単な表現で解説してあります。また、この冊子のサイトを検索すると、その鳥の鳴き声を聞くことができます。こちらは、日本野鳥の会さんのサイトから申し込むことができます。
いずれも、未来館で閲覧することができますので、ぜひご来館の際はじっくりとご覧ください。新しい発見があるかもしれませんよ。