みんなで考えてみました!~食品ロス~

2018年02月07日

平成30年2月4日(日)に「たべられるのにすててるの?「食品ロス」私たちにできること」という講座を実施しました。
日本の食品廃棄量は年間約2797万トン。
その中で食べられるのに捨てている、いわゆる食品ロスと呼ばれるものが621万トン。
更にその中で、家庭の食品ロスは302万トンにもなります。

講座の中では、この現状や社会の背景などを学んだあとに
【どうしたら家庭での食品ロスは防げるんでしょう?ワタシノオイシイアイディア】
ということで、みんなで考えてみました。

180204kouza

1人で考えると2つか3つ位しか思いつかないんですが、みんなで考えるっていいですね~!
こんなに沢山の素敵なアイディアが集まりました。
色んな年代の参加者が居ることも視点が変わって良かったです。
「イベントに振り回されない」
「お買い得品 それって本当にお買い得?」
「美味しければ残らない 料理の腕を上げる」
「ごはんの前に運動をしておなかをへらす」などなど。
なるほどーと感心したり、自分を振り返って反省したり。
とても良い学びの時間になりました。

みんなで学ぶことが出来る講座、これからも未来館では沢山実施いたします。
ぜひぜひ座学にもご参加くださいませ!お待ちしております。