やっぱり!鹿児島は竹の宝庫

2018年01月24日

今年2018年は明治維新150周年です。鹿児島県内はもちろんですが、大河ドラマ「西郷どん」での全国的な盛り上がりを期待せずにはいられません。じつは第1回目の放送を観た時にやっぱり!と感じたことがありました。それは・・・竹です!山中では竹林、西郷どんの家の薩摩おごじょ達は竹で籠を編んでいました。昔も今も鹿児島は竹の宝庫なんですね。意外?かもしれませんが未来館にも竹が植えてあります。また未来館から眺めた城山方面の山の斜面にも生い茂った竹を見ることができます。身近な竹で作られた竹製品を積極的に利用や活用することで竹林の整備もしやすくなるのではないかと思います。

スタッフブログ  スタッフブログ
未来館の竹:庭園みたいですね。            未来館から見える城山方面の竹:斜面に生えており生命力を感じます。