ごみの出し方

2018年01月17日

鹿児島市では、平成30年1月より「ごみの出し方」が変わりました。

1.「金属類」の回収が始まりました!
今まで「もやせないごみ」として回収し埋め立てていた「金属製品」と「電化製品」を「金属類」として回収することでより多くの資源をリサイクルする取り組みです。
2.「古紙」が出しやすくなります!
これまで「紙箱・包装紙等」と「雑誌類」に分別していたものを、ひとつにまとめて「雑紙」として一緒に出せます。また、小さな紙やラップの芯なども出しやすいように、紙袋に入れて出せるようになりました。紙袋が無いときは、透明ビニール袋でもOKです。従来どおり、ひもで束ねても出せます。
3.「衣類」の対象が増えました!
これまでの古着に加え、毛布やシーツ、タオル、ハンカチ、帽子などを「衣類」として収集します。手を加えずそのまま使用できるものに限ります。

みなさまのご協力をお願いいたします。
詳しくは、かごしま市民のひろば2017年(平成29年)12月号平成30年家庭のごみ出しカレンダーをご覧ください。
 

※PDFファイル形式のファイルを御覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、同社のホームページから無償で配布されていますので
バナーのリンク先からダウンロードしてください。