台風の後のビーチコーミング

2017年08月12日

先日の台風の後、吹上浜にビーチコーミングへ出かけました。ビーチコーミングは、海岸に流れ着いた漂着物を拾い集めることで、風向きや海の潮流の影響で様々なものが打ちあがることがあります。特に台風や時化の後には、普段目にすることのない種類の魚や貝、カニなどが見つかることがあります。今回の台風の後の吹上浜はどうだったでしょうか。

吹上浜の海岸

海岸を歩いてみると、青いクラゲやカタクチイワシが見つかりました。

青いクラゲ カタクチイワシ

またオブジェになりそうな大きな流木や、まんまるでかわいらしい浮きなどもありました。

流木 浮き 

今回の台風では、漂着物はそれほど多くはありませんでしたが、次に行く時にはまた素敵な発見があるといいなと思いました。みなさんも、自分好みの”何か”を探しに海岸へ出かけてみてはいかがでしょうか。ただ夏の時期には、海岸を歩くのはとっても暑いですので、水分補給を忘れないようにしてくださいね♪