かごしま環境未来館地域まるごと共育講座のお知らせ

2018年06月01日

開催期間

2018年6月19日(火曜日)から2019年2月16日(土曜日)

※開催期間中に市内34ヵ所で35講座を開催します。

公式ガイドブック

開催スケジュールは、公式ガイドブックでご確認いただけます。

公式ガイドブックは、かごしま環境未来館のほか、市内公共施設などで配布しています。

ガイドブック裏表紙ガイドブック表紙

下記の表の「ページ」欄の数字をクリックすると、各ページを個別にダウンロードできます。

  実施月日・講座タイトル ページ
  表紙「かごしま環境未来館 地域まるごと共育講座公式ガイドブック」 1
  「地域まるごと共育講座」とは? 2
  地域まるごと共育講座 開催地マップ 公式ガイドブックもくじ 3
1 2018年6月19日(火) 阿多火砕流めぐり 4
2 7月4日(水) 循環型ミニプランターで野菜をつくろう! 5
3 7月21日(土) 松元ダム 外来魚駆除体験 6
4 7月22日(日) 山と田んぼをつなぐ 甲突川源流探検 7
5 7月26日(木) はじめよう!エコ・クッキング 8
6 7月28日(土) 世界遺産関吉の疎水溝と里山をスケッチ 9
7 8月2日(木) 目を向けよう!身近なゴミと地球保護! 10
8 8月3日(金) 天文館はちみつを使用したハニーレアチーズケーキ作り 11
9 8月4日(土) 手作り・昔遊びを、鎮守先生と親子で楽しもう!
竹とわらでおもちゃ・民具を作ろう!
12
10 8月4日(土) 自然の中の草花で草木染めと手織りを楽しもう! 13
11 8月7日(火) 桜島火山の自由研究 14
12 8月8日(水) エコツアー「子どもたちの未来に再生可能エネルギーを」 15
13 8月9日(木) 街をつくろう~みんなのお部屋BOX~ 16
14 8月10日(金) 山形屋エコ拝見 17
15 8月12日(日) 夏の「岳の池」生きもの観察会 18
16 8月18日(土) タケノコの香りがする若竹でそうめん流し 19
17 8月25日(土) 平田の里山で生き物探しと川遊び 20
18 9月9日(日) 食卓を豊かにする!食品添加物などの食べ物のお話 21
19 9月16日(日) はじめてのいけばな・茶の湯体験! 22
20 9月22日(土) 木を植えよう!100年後の景観づくり 23
21 10月20日(土) くるくるクルマのリサイクル 24
22 10月27日(土) “里海”としてのアマモ場の再生 25
23 10月27日(土) シーカヤックで行くビーチクリーン 26
24 10月28日(日) 歩いて探そう!自然の宝物ー散策&ダンボールハウス作りー 27
25 11月11日(日) “安心やさいで森ごはん”木製セイロで美味しい蒸し野菜 28
26 11月14日(水) 手作りチーズ講座 29
27 11月18日(日) 郡山「とっが窯」で半日炭焼き体験 30
28 12月1日(土) おみその中のまほうつかい 31
29 12月15日(土) 桜島小みかん収穫体験&畑でランチ 32
30 12月16日(日) 里山とともに暮らそう!!!(^o^) 33
31 12月23日(日・祝) 石橋記念公園探鳥会 34
32 2019年1月27日(日) 幸せになるお味噌づくり&元気になる食事法講座 35
33 2月2日(土) フェアトレードビーズでアクセサリー作り 36
34 2月14日(木) 鍋帽子を使った料理講座 37
35 2月16日(土) 世界にひとつだけの自分の珈琲つくり体験 38
  かごしま環境未来館のご案内 今後のイベント開催予定 39
  裏表紙 かごしま環境未来館 連絡先 40

かごしま環境未来館地域まるごと共育講座とは

 「かごしま環境未来館地域まるごと共育講座」は、鹿児島市内の各地域で環境保全活動などに取り組んでいる市民環境団体・事業者の皆さんに「環境未来館登録団体」として登録していただき、環境未来館と協働で取り組む環境学習です。“水と緑が輝く人と地球にやさしいまち”の実現に向けて、みんなが「共に育つ(共育)」ことや、「人の輪をつくる」ことを目的に自然、食、エネルギー・・・いろいろなテーマの学びをご用意しました。山や川、森や畑はもちろん、工場や百貨店だって、いろんなところがまるごと環境学習の場になるんです。自分にぴったりの講座をさがして、出かけてみましょう。そして、自分だけの「何か」を学んだら普段の生活の中で活かしてください。

受講資格

環境に関心のある方なら、大人から子どもまでどなたでも受講できます。

※講座の内容によっては、受講対象を設定している場合があります

お申し込み方法

各団体の実施する講座によって異なります。

※かごしま環境未来館では、お申込みの受付を行っていません。

 

※PDFファイル形式のファイルを御覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、同社のホームページから無償で配布されていますので
バナーのリンク先からダウンロードしてください。