環境フォト&ムービーコンテスト入賞作品

2018年01月24日

入賞作品展のお知らせ

環境フォトコンテスト入賞作品展を、以下の日程で行います。
※ムービー部門入賞作品については本ページにてご覧になれます。

環境フォト&ムービーコンテスト入賞作品

今年で4回目となる環境フォトコンテストと、2回目の環境ムービーコンテスト。
入選以上の作品をご紹介します。

フォト部門・一般枠

賞名 作品・タイトル 受賞者氏名・コメント
最優秀賞 写真
種を守る
宇都 浩一郎
アオモンイトトンボの2組のペアが水草に止まっている光景に自然豊かな環境が残ることを願った。
特別賞 写真
木もれ日
大迫 文男
時雨模様の雨上がりに見たせまい道で薄暗い木々の間から日が射していた。あまりの美しさにシャッターを押しました。
写真
みんな頑張って!
松元 涼子
2,3日前から注意して待っていました。瞬間を見て興奮しました。
特選 写真
蜂の造形
領家 幸内
我が家の庭、生け垣に蜂が美しい造形をつくり、夏野菜の受粉を助け共生である。人は蜂に警戒は必要であるが!
写真
宇宙人
平野 ルミ子
わああ!宇宙人みたいだとビックリした瞬間です。可愛らしくてシャッターを押しました。
入選 写真
神瀬島の夏
山田 宏作
神瀬島(灯台)を船からドローンを飛ばして空撮し、青い海と水上バイクの軌跡のコントラストを表現した。
写真
柿たわわ
吉村 省三
収穫の秋沢山実のついた柿の木に光があたって重そうになびいている柿の木がきれいでした。
写真
仲良く寄りそって
中堂薗 留理子
小雨の日ぬれながら目白の夫婦が体を寄せあってほほえましい風景ですね。

ほか、佳作6点。敬称略

フォト部門・小中学生枠

賞名 作品・タイトル 受賞者氏名・コメント
最優秀賞 写真
光のベールに包まれて
武田 詩季
仲良く蓮の花を見ている妹達を撮影したら、光のベールがかかっていました。穏やかな幸せが続きますように。
特別賞 写真
風にも負けず
樋渡 さくら
台風5号が近づく中、必死に木にしがみつく羽化したばかりのセミ。命の強さと、大切さを感じました。
写真
カマキリくん、孵化したら僕のこどものこと、食べるの?
武田 静花
ふと空を見ると、カマキリの卵がモロヘイヤの枝にあるのが見えた。その下にはカマキリの大好物、バッタが。
特選 写真
考えごと
平山 鈴華
鳥が空を見上げて、何か考えごとをしているように見えました。
写真
自然に優しい灯
石原田 十恵里
手作りの灯ろう。電器の光より自然に優しい灯。エコですね。
写真
稲穂と水
西屋敷 華琳
水で怖い思いをするときもあるが、水路に流れている水が周りにある田畑には、必要なものであるということ。
写真
さんぽ
内村 光希
よく畑にいて、虫を食べています。じっとしていると近くに来てくれました。
入選 写真
緑の波 
岩吉 海人
家で育てているイネの葉が風にゆれてきれいで,いかにも“夏!”って感じだったので撮りました。
写真
紅葉の学び舎の下で
新垣 凛
私達は環境ISOにも取り組んでいる吉野中「考える森」掃除担当です。紅葉の下での掃除も気持ちがいいです
写真
暑さといっしょにやって来た!
田村 朝輝
夏休みの少し前に見つけました。目が合ってかわいかったです。夏が来たなーと思いました。
写真
バッタが見ている景色
兒玉 四葉
せせらぎ公園を歩いていると、バッタがたくさんいて、バッタの景色をうつした作品です。
写真
きれいなせせらぎ川の用水路
川路 幸愛
松元中学校の用水路の水が、すき通っていてとてもきれいなので、このまま続いてほしいと思ったからです。

ほか、佳作13点。敬称略。

ムービー部門 ※タイトルをクリックすると、動画が再生されます。

賞名 作品・タイトル 受章者氏名・コメント
特選 灯り

富永 秀二
生活の中で欠かすことのできな「灯り」。日頃から灯りの大切さを感じながら、エコや省エネにつとめたい。

敬称略。